JKYR

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

【情報】春の高校バレー

第39回全国高校バレーボール選抜優勝大会(春の高校バレー、3月20~26日、東京・国立代々木競技場)の組み合わせ抽選会が2日、東京・台場のフジテレビで行われ、対戦カードが決まった。

 

男子

 

 男子は昨年の優勝メンバーが多く残る東亜学園(東京)が優勝候補筆頭だろう。昨年の精神的支柱だった主将とセッターが抜けた点は不安。新主将の清水大嗣(2年)が、どれだけチームをまとめられるか。最初のヤマは、全国私学大会(昨年12月)準優勝の足利工大付(栃木)との対戦が予想される準々決勝か。

 その勝者が準決勝で対戦するのは、2006年のJOC杯(全国都道府県対抗中学大会)優勝メンバーがそろった佐世保南(長崎)が有力だ。

 名門が並ぶ右上のブロックでは、192センチの主砲・竹浪貴志(2年)を擁する深谷(埼玉)が頭一つリード。全日本ユース代表の阿部純也(2年)を中心とする東北(宮城)との勝者が準決勝に進出しそう。準決勝の相手には星城(愛知)が上がってきそうだ。

 

女子

 

 女子は九州勢が強く、東九州龍谷(大分)が抜き出ている。179センチのエース松浦寛子や187センチのセンター岩坂奈々(ともに2年)ら、昨年5月のアジアユース選手権を制したメンバーがずらりと並ぶ。3回戦では高さのある下北沢成徳(東京)と当たるだろうが、優位は動かない。

 右下のブロックは九州文化学園(長崎)が抜けており、準決勝は九州新人戦決勝の再現となる可能性が高い。

 優勝候補の対抗は大阪国際滝井(大阪)か。中学時代に史上最年少Vリーガーとなったセッター堀口夏実(1年)が、先輩アタッカーをどれだけ操れるかがカギだ。

 左下のブロックでは大型の八王子実践(東京)が有力だが、速いバレーのチームにもろい面があり、楽観はできない。

 

Hey!Say!JUMPがサポーター

 

 昨年11月の「ワールドカップバレーボール2007」でサポーター役だった「Hey!Say!JUMP」(ジャニーズ事務所)が、今回の春高でもスペシャルサポーターを務める。メンバーの10人は2日、抽選会場で選手らを激励。岡本圭人さん(14)は「みなさんの春高バレーにかける思いを精いっぱい応援していきたいと思います」。大会を選手とともに盛り上げることを約束した。

哈哈!基本上,這個消息是兩天前就知道了!
然後就是有新單曲呀!所以也才會有春控><哈哈哈

還有這兩天陸續的都公布控的當落啦!!!!祝有抽票的人都能中吧!!!

也請祝我好運......^^

| [平成跳跳ღ♥]HSJUMP | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP▲

COMMENT















非公開コメント

 

TRACKBACK URL

http://ryosuke059.blog125.fc2.com/tb.php/855-e1c65d85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT